トリニダード

PNMが案内するトリニダード・トバゴ

トリニダードでは大小様々なスティールバンドやスティールパンショップが存在します。全てを網羅するのは不可能なので一部を紹介します。また、実際トリニダードに行ったときに役立つバンドの情報などを記載します。

※地図に関して…トリニダードで記録したものを元に作成しました。
ほぼ正しいですが、多少のズレ(100m位)があるかもしれません。
トリニダードに実際に行く時の目安としてご利用下さい。

トリニダードのスティールバンドに参加する

世界三大カーニバルの一つ「トリニダードカーニバル」の目玉として開催されているスティールパンコンテス『Panorama』。トリニダードにある沢山のスティールバンドが実力を競いますが、
このコンテストには外国人(日本人)も参加可能です。スティールパンを好きな人であれば誰でも参加が可能です。参加する際はバンドのキャプテンに交渉します。

首都ポートオブスペイン周辺のスティールバンド

All Stars

All Starsトリニダードでも悪名高い危険地帯ラバンティールからすぐ近くにパンヤードを構えています。
サバンナ(PANORAMAの会場になっている国立公園)から近いものの、危険度が高めなので通うには注意が必要です。
PAN NOTE MAGICの木村就生は2011年からこのバンドに参加しており、2011年、2012と2年連続の優勝、2013年は準優勝を果たしている実力派の老舗バンドです。スタープレーヤーが多く、最も練習熱心なバンドの一つでもあり、コンテストが近づくと27時まで練習が及ぶ事もしばしば。です年連続で銃声を聞いた事もあるそうで最も危険な地域です。
テナーパンは配列が違う事も重なり、スティールパンの初心者が参加するにはレベルの高いバンドでドロップさせられる(演奏者メンバーから外される)事もあります。

移動難易度:C
合奏時間目安:20時〜24時(最大28時)

Silver Stars

Silver Stars若いスティールパンプレイヤーが中心のバンドでエドウィンさんがアレンジを担当。スピード感のある演奏が特徴です。テナーの高速フレーズが特徴的です。2014年はエドウィンさんの体調不良によりアレンジャーがリアムテーグに変わるそうで、演奏内容も変わると思われます。
トリニダードのパンヤードの中でもとても綺麗なヤードです。
2011年、安里圭一郎が所属し見事に準優勝を果たしました。

移動難易度:D
合奏時間目安:20時〜24時

PhaseⅡ

PhaseⅡ世界一のスティールパン奏者と言われるLen Boogsie Sharpeがアレンジャーをするバンド。伝統がある訳ではなく成り上がって来たバンドです。他のバンドに比べると低音パートが多く、それがバンドサウンドの特徴になっています。
日本人パンマンである大西ゆかりが参加し、彼女が直筆したパンマガの舞台にもなったあの場所です。
優勝を狙っているチームですので演奏が出来ないとドロップされる事もあります。
ブグジーマジックと称される魔法のようなアレンジに惹かれるパンマンが集まります。

移動難易度:C
合奏時間目安:?

Renegades

RenegadesPANORAMA史上、唯一スリーストレート(3年連続優勝)を果たしたチームです。
世界ツアーをはじめ、日本にもカリビアンマジックオーケストラの名前で来日しているので、日本のファンも多いバンドです。ここのヤードはSilver Starsに負けず劣らず綺麗です。



移動難易度:C
合奏時間目安:?

Stalift

Starliftゆるい雰囲気のバンドで、PANORAMAでの優勝はあまり狙っていません。ファイナルに残る為に、セミファイナル前には少し練習がきつくなるようですが、基本的に他のバンドより音楽を楽しむ事を重要としています。子供からお年寄りまで参加している来るもの拒まずのWelcomeのバンドです。
しかし2006年には、それまでスピード感や力強さを重視した踊れる音楽が評価されていたPANORAMAに、Ray Holman氏のゆったりとしたスイートなリズムと美しいハーモニーを重視したカリプソのアレンジで見事3位を勝ち取り、旋風を巻き起こしました。

移動難易度:D
合奏時間目安:短め

Desperados

Starliftトリニダードの危険地域ラバンティールに本拠地を持つバンド。危険すぎる為に参加者が集まらないので、PANORAMAのシーズンになると、山を降りて来たところにパンヤードを移します。
日本人、参加者もいるバンドですロバート・グリニジがアレンジャーに付いています。とんでもなくデカい音を出す仙人のようなプレイヤーが何故か多い不思議な魅力を持つバンドです。
なぜかトイレは内側から鍵がかけられず外側からかけます…。入っているときに外から鍵かけれれたらどうするのでしょう(笑)ヤードにあるShopでは焼き魚が買えるので日本人には嬉しいです。ただし味付けはケチャップとバーベキューソース(笑)

移動難易度:C
合奏時間目安:短め

東のスティールバンド

レンタカーがあれば首都ポートオブスペインから通う事は可能ですが…毎日となると大変です(笑)

Exodus

exodus首都ポートオブスペインから東にあるバンドです。銀行がスポンサーに付いている為、
お金持ちのバンドです。
そのため、パンヤードはバンド覆い尽くすような大きな屋根があります。Timpに等のオーケストラ楽器を取り入れる事もしばしばです。
また、PANORAMAと時は各パートに屋根を付けていないため、音も見栄えも解放的になっている事も特徴の一つです。ちなみにトイレは外観から汚そうに思ったものの、中はとっても綺麗でそのギャップに感動した程です(笑)
首都から離れる為、ここ最近日本人パンマンはこのバンドに参加していません。

移動難易度B
移動時間:約45分〜55分

Birdsong

Birdsong首都ポートオブスペインから東にあるバンドです。
2012年はPanoramaのセミファイナルで最下位だったものの、2013年にはアメリカ人スティールパン奏者のAndy Narellがアレンジャーに付いたことで話題になり、世界中から彼のアレンジする曲を演奏したいパンマンが集まりました。宮本真居子と中丸達也も彼のサウンドに惹かれこのグループに参加しました。Panoramaでは残念ながらセミファイナルで落選したものの、ジャズのハーモニーを取り入れたお洒落なサウンドで感動させました。パンヤードには柵がないので少し不安です。

移動難易度B
移動時間:約45分〜1時間

サンフェルナンド(南)のスティールバンド

レンタカーがあれば首都ポートオブスペインから通う事は可能ですが、他のバンドに比べるとかなり大変です。運転を苦にしない人でも、さすがに1人で通うのは心が折れるかもしれません(笑)

Skiffle

Skiffleサンフェルナンドにあるラージバンドです。リーダーはジュニア・レゲェロ(写真中央)。1999年、Andy Narell氏がこのバンドのアレンジャーに付き、Coffee Streetを書いた事でも有名なバンドです。
2013年にはスティールパンのレジェンドRay Holmanがアレンジャーに付きました。
近年では若者が多く、和気あいあいと楽しい雰囲気で練習しています。
PAN NOTE MAGICの林啓太・山脇妃見子・安里圭一郎がこのグループに参加しました。
1パートしかないドラムを練習で叩かせてくれる等、Welcomeな空気が魅力の温かいバンドです。

移動難易度:A
合奏時間目安:20時〜23時
移動時間:昼間の時間は渋滞の為2時間程。夜は空いている為1時間

Fonclaire

Fonclaireサンフェルナンドにあるもう一つのラージバンドです。2013年にはKen "Professor" Philmoreがアレンジをしました。彼は2012年に来日しています。宮本真居子と中丸達也はBirdsongがセミファイナルで落選した後にファイナルからこのバンドに参加しました。
トイレの水は出ないそうでヤードはかなり汚いそうです。

移動難易度:A
合奏時間目安:20時〜23時
移動時間:昼間の時間は渋滞の為2時間程。夜は空いている為1時間

飲食店とスティールパンShop

レストラン

ライムイントリニダードは危険な国と言われるため、
どこでご飯を食べたら良いのか迷います。
PAN NOTE MAGICの初トリニダード組は、当初は怖くてケンタッキー以外入れませんした…。ここは、後半に良く行ったライムインというお店。とっても雰囲気の良いお店です。ちなみに、ここで食事をしている最中に車がレッカーされて大変な目に合いました…m(_ _)m

スティールパンの販売店

Gills Pan Shop

ギルパン安い値段でスティールパンを購入出来るGillさんのお店です。
ランクにより値段が違うのですが、だいたい7万円〜10万円位で購入出来ます。
安いですね!!後日トリニダードから日本に送ってもらう訳ですが、なんせトリニ人なので楽器が届くのに1年位かかります(笑)

Pan2000

pan2000マレットやスティールパンのケースでおなじみPan2000です。
特にここのマレットを好む人は多いようです。アイアンのケースや6Bassのケース等を特注して貰うことも出来ます。
トリニダードの西側Diego Martinにお店があります。

Sarha's Pan Case

ライムイン
トリニダードの東側にあるスティールパンケースの専門店。
オリジナルのデザインでケースを作ってくれるお店です。
もし、自分専用のケースが欲しければ、トリニダードに来たらすぐにここに行き注文しましょう。
日本に帰るまでには出来上がっている可能性もあります。

Simon

simonスティールパンのマレットをはじめ、ドラムやパーカッション(アイアン等)はもちろん、楽譜、電子楽器等も売っています。日本ではお目にかかれない電子パンも売っています。
首都ポートオブスペインにあるので行きやすい場所です。








トリニダードで役立つもの

虫除けスプレー…向こうの蚊は強力ですので、必需品。
日焼け止め…日焼けしたくない人は必須。
醤油・塩・味噌・米・みりん・料理酒・ごま油・お箸etc…向こうで自炊をするときに役立ちます。当然、調味料はスーパーで売っていますが、味が違うので基本的な物は持って行った方が良いです。
お土産…リーダー、アレンジャー、仲良くなった現地の友達に日本のお土産は喜ばれます。
プチプチシート…スティールパンを購入し、手荷物で持って買える時の梱包に役立ちます。

トリニダードで手に入るもの…コンタクトレンズの保存液?

携帯とアプリ

Simフリーの携帯電話を購入して、プリペイド式のSimカードを購入すれば現地でも仲間と連絡が取れるので便利です。

アプリはオフラインで使えるものが必要です。電子辞書等を持って行っても、オンラインでないと使えない物はほとんど役に立ちません。
OffMaps…トリニダードの地図をダウンロードして、ポイントを立てる事が出来ます。超役に立ちます。Wifi環境のあるところで、ダウンロードする必要がありますが、一度ダウンロードすればオフラインで使用出来ます。
YAC!…世界各国のお金の計算が出来ます。
Jibbigo…音声認識も可能な翻訳ソフトです。追加金500円でオフライン環境でも使えるようになります。
Translator…音声認識が可能な翻訳ソフトです評価が高いソフトですがオンライン環境でしか使えないので、トリニダードではあまり使用できません。
PCM録音…現地の音楽を録音したりするの使えます。


スーパーと銀行については後ほど記述します。