映像

PAN NOTE MAGIC映像

YoutubeにUPされている映像の中から、おすすめ映像を貼付けたページです。是非ご覧下さい。

PAN NOTE MAGIC PV

2013年に作成したPAN NOTE MAGICの最新版PVです。
ホール主催のコンサートや高等学校の芸術鑑賞会における演奏のイメージとしてご覧下さい。



Sapna(The Dream)

2013年STB139スイートベイジルの映像です。
曲はトリニダードで活躍する世界的スティールパン奏者Ray Holman氏の『Sapna(The Dream)』
2013年のトリニダード&トバゴで開催されたPANORAMAでSkiffleが演奏した曲です。
パノラマチューンとしてはかなり聞きやすい曲ですが現地のサウンドを良く表している本格的な曲です。

曲の意味

Steelpan発祥のTrinidad&Tobagoはインド系とアフリカ系の民族­がいます。2つの民族は仲が悪く、共存出来ない関係でした。
そんなある日、アフリカ系の民族が住むラバンティール(トリニダードで最も治安が悪い­とされている)をインド系の人達が通行しました。
無事に通過する為にはアフリカ系の人­達と会わずに通過しなければいけません。

しかし、その通行中にインド系の象徴でもある大きなシンバルを落としてしました。­大きな音が鳴り響き、アフリカ系の人達はインド系の民族が
自分達の縄張りであるラバン­ティールを通行している事に気付き、音のする方向に集まりました。
大きな抗争が起こり、命を落とす者も現れると誰もが覚悟した特、アフリカ系の人達はそ­のシンバルの音色に魅了され、その場で演奏を始めました。

「いがみ合って来た二つの民族が楽器と音楽を通して融和する」そんな夢(The Dream)を音楽にしています。
そのため、この曲はSocaと呼ばれるトリニダード発祥の国民音楽とインド系の音楽が­混ざり合う様子を表現しています。

The Last Word

2013年STB139スイートベイジルの映像です。
曲はフランスで活躍する世界的スティールパン奏者Andy Narell氏の『The Last Word』
2013年のPANORAMAでBirdsongが演奏しました。

Jazzテイストの曲で、トリニダードのパノラマチューンとはまた違う
スティールパンの魅力にたっぷりと浸れる曲です。

TV出演

2010年にPAN NOTE MAGICがテレビに出演した時の映像です。
曲はDisney映画リトルマーメイドでお馴染みの『Under the Sea』と『ラバンバ』を強引にくっつけたメドレーです。
この時はエキストラも含め9人で元気いっぱいに演奏しています(笑)