YOKOHAMA

YOKOHAMAで開催されるFESTA 2011

YOKOHAMA STEELPAN FESTA

毎年恒例、YOKOHAMA STEEL PAN FESTA 2011に出演しました。このフェスは全国のパンバンドが集まるスティールパンのスティールパンによるスティールパンの為のイベントです。

色々なグループが出演しますが、どこのバンドも大体20人以上で演奏しています。一番多いところは50人以上の編成です。そんな中ではPAN NOTE MAGICは人数負けして埋もれてしまう?!ということでエキストラをいれて9人で演奏しました!!
焼け石に水とはこの事ですね(笑)このイベントで最も人数の少ない編成のバンドかな?
IMGP7759.JPG

反則

沢山のパンバンドが出演するのでYOKOHAMA STEELPAN FESTAでは何か変わった事がしたい!他のバンドとは違った個性を出す事が大事なんじゃないかと思っています。ということで、今年のパンフェスではSTB139ライブで大好評だった「ENGiNE ROOM」で演奏の幕開け!めっちゃくちゃ盛り上がりましたよ。
STEELPAN FESTAなのに、スティールパンを使わない曲で幕開け(笑)…反則ですね。
まぁ、楽しければ何でも良いでしょう!!という安易な考え。そういえば去年も缶アンサンブルっていう、スティールパンを使わない曲で幕開けしたな…(笑)
IMGP7748.JPG

正統派

もちろん正当派の曲パノラマチューンも演奏しましたよ!最近、ハマっているSpecial Brew。
パノラマチューンは音圧があり、まとまった音の波が押し寄せるような曲が多いので、こういう野外のイベントでは良いですね!!演奏も良かったんじゃないかと思います。

このパノラマチューンを演奏しているグループは結構多く、日本で一番パノラマチューンが演奏される日でしょう。パノラマチューンはどの曲も約10分位(近年では8分の曲も増えて来ました)あり、
コンテストで演奏される曲なので基本的に難易度が高いという特徴があります。
しかし、出演しているバンドの皆さんが頑張って演奏していて、僕らはお酒を片手に踊りまくっていました(笑)

パンマンにとっては1年に1度祭りで楽しい日です。さて、来年は何をしようかな!
来年は正統派の曲で固めようかな!!