福岡

福岡公演

西日本ツアー4

PAN NOTE MAGIC西日本ツアー4日目。
朝、チェックアウトして車に乗り込もうとすると、なんとフロントガラスが凍り付いていました。
こんなことは初めての事なので、メンバー一同凍り付いていました(笑)
というのは、冗談で実はこの事態は予想していたので、十分に時間に余裕を持っていました。
冷静に温かいお湯をゆっくりかけて、氷を溶かしていざ出発。

この日は福岡の小学校の音楽鑑賞会ですが、ホールでの演奏。
本番は最高に良かったのですが、残念ながら本番の写真はないのでリハーサルの写真のみ。

IMG_0424.JPG

福岡から佐賀へ移動

福岡での演奏を16時位に終え、一同は佐賀へ移動。翌日はまたもや朝から本番。
今度は中学生と一般のお客さんの混合。今回のツアーで最も難しい本番です。というのも、中学生は最も思春期で素を解放しづらい年代です。それに、一般のお客さんがいると感情を表現してくれません。
好きな音楽も年代によって違います。以上の理由でこのツアーでの難所と感じていた本番なので、
メンバー一同気合いを入れ直します!!
IMG_0423.JPG

音響が良い

佐賀の会場に到着したら即座にセッティング開始。体育館はいつも音響に苦戦するのですが今回はかなり良かったです。というのも、今回は重本音楽事務所の重本昌彦さんがPAとしてついて来てくれています。何日も連続で音響をしてくださるのでお互いのコミュニケーションがとれ日毎にサウンドが良くなっていきます。そして、それを助けている要因にPAがアナログではなくデジタルという事があるのかもしれません。デジタルのPAであれば、すぐに前回の設定をメモリーで呼び出せるので本当に日毎に良くなります。
僕達の編成は音響の力によってサウンドが随分変わってしまうので、今回は本当に助かりました。