ユニバーサルシティー

新宿ユニバーサルシティーでの演奏

演奏の不具合

新宿のフードコート、「ユニバーサルシティー」で演奏しました。ここで演奏する事を考えている人の為にここで演奏する事のメリットとデメリットを記事にします。

金銭について

ユニバーサルシティー最大のメリットはお金がかからない事です。
スペースを借りるのに1円もかかりません。ただし、お店に食事をしにくる人もいるので、
強制的にお金を取る事もできません。投げ銭は出来ますが、これはかなり非現実的です。
僕たちは、もうすぐ5周年ということで、少しでも多くの人に演奏を聞いてもらいたいという事で、
投げ銭形式という形で企画してみましたが、ファン以外の方からの投げ銭は皆無でした。
P1790511.JPG

音響や照明について

ユニバーサルシティーはライブハウスではなく、金銭も無料なので音響的や照明は全て自分たちでやらないといけません。照明に関しては、僕たちはVJを入れて少しでも華やかにしてごまかしました。
これで照明の不安は大分解消されますが、やはりLiveハウスと比べると色々問題がありました。
音響に関してはかなりヤバいです。マイクを持ち込んだものの、潰れているチャンネルもあるので良い音は作れません。
僕たちのファンで音楽を存分に楽しみにしていた方には申し訳なさでいっぱいです。

新宿ならではの搬入の困難さ

楽器を入れる時は別に良いのですが、楽器の搬出時はお店の前が歩行者天国になってしまいます。
車を歩行者天国になる手前の道に路上駐車して、かなりの距離を楽器を運ぶ事になります。
僕らは、ただでさえ大変な量の楽器なので、それはそれは大変な作業でした。
楽器の多いバンドにはおすすめ出来ません。
P1030159.JPG

大人数での飲み会が入ると最悪

ここでは大学生のサークルが飲み会をする事があります。ライブがあろうが関係なく予約を受け付けてします。
新宿という都心だから、過去2回とも飲み会にぶつかりました。
そうすると、普通にうるさい居酒屋でBGMをしている感覚になってしまいます。
音楽を聞きたくない人にとっては、演奏が邪魔にすら感じるでしょう。

結論として、新宿ユニバーサルシティーはお店としては良いです。
それに、なんと言っても演奏にはお金もかからないしスペースも広いので、
駆け出しのグループや学生の発表の場としては良いかもしれません。
がプロを目指すミュージシャンやバンドの方にはお勧め出来ない場所です。
せめて、ライブがある日は団体予約を断ってくれれば良いのですが…。