韓国ソウル

韓国へ演奏旅行

PAN NOTE MAGIC初の海外は韓国ソウル

韓国にて開催される『Viva Guro VIva Arts Valley』のオープニング演奏に行ってきました。
今回はPAN NOTE MAGIC8人に加え、Anthony Guppy、Anthony Guy、小林照美、荒木裕子、
そして、Guppyのマネージャーさんを加え、計13人で行ってきました。

韓国での演奏ということで、初めて海を超える訳ですが、楽器は自分たちで手荷物として運びました。
飛行機会社はアシアナ航空でしたが、荷物をチェックでちょっとしたトラブルが発生。
6Bassが大きすぎて、なんと荷物チェックをする機会が通らず大混乱。そりゃそうですよね(笑)
仕方なくチェックだけJALを使いました。かなり大変でした…。
僕たちが全ての荷物をチェックし終えたときアナウンスが鳴りました。

「ただいま、JALの荷物チェックゲートが大変込み合っております。」
…完全に僕達の所為でした(笑)

2008_0721BM.JPG

韓国2日目は野外演奏

1日目は夜に韓国に到着してお部屋で打ち上げ。せっかく韓国にいるのに部屋から出ない(笑)
2日目には早速野外での演奏を1回やりました。韓国で演奏してる実感はあまり無く夢のようにあっという間に時間が過ぎていきました。ただ、演奏も打ち上げもめちゃくちゃ楽しかった事は覚えています。
2008_0721FD.JPG

3日目はメインイベントに出演

3日目はメインイベント『Viva Guro Viva Arts Valley』に出演しました。
『Viva Guro Viva Arts Valley』では『Samba de olfeu』をなんとDrumレスのトリプルパーカッションで演奏しました。
もの凄い音響システムと照明。そして、バックには巨大スクリーンと本物のオーケストラ。
演奏も無事終了し、今回のステージは全て終了しました。今回の旅は強行スケジュール的なとこがありましたが、隙間隙間に焼肉食べに行ったり、市場に行ったり、そして、やっぱり焼肉食べに行き(笑)
あっと言う間でしたが、とても楽しい時間を過ごしました。
韓国にこのにぎやかで明るい音楽を届けに、またこのメンバーで来れますように…。
soul2.jpg

2008_0720AN.JPG羽田空港にて。いざ韓国へ
DSCF2762.JPG羽田で夕食。後ろの男性に注目。
DSCF2763.JPGあれ?後ろの男性に注目2(笑)
2008_0720BA.JPG韓国の空港でドラム缶を運ぶ。ある意味テロw
2008_0721EB.JPG韓国で最初の演奏
DSCF2777.JPG打ち上げ1発目〜!!
2008_0722AR.JPG右の男性は関係者ではなく、ただの通行人w
DSCF2789.JPG最後に記念撮影。ちょっと疲れてます